2021年JAL修行#1 羽田〜那覇(1日目)|国内旅行#3〜沖縄 那覇〜

2021年JGC修行#1国内旅行

本記事は以下のような方を対象としています。

  • JAL上級会員(JGC/JGP/ダイヤモンドなど)を目指しいてる方
  • 飛行機での移動が多い方
  • 沖縄への旅行を検討中の方

はい、どうもー、にわたまです。

今回はJALの上級会員であるJMBサファイアを維持するための修行(一般的にはJGC修行)を兼ねて東京羽田から沖縄那覇への飛行と旅先での滞在記について書いていきたいと思います。

こちらの記事を見ることでJGC修行を考えている方にとっては以下のような情報が参考になるかと思います。

  • JGC修行に関しての準備について
  • JGC修行時の時間の過ごし方

また沖縄への旅行を考えている方(特に低予算)にとっては以下のような情報が得られるかと思います。

  • 沖縄の観光地や地元のスポットなど観光情報
  • 低予算での滞在に必要なホテル・ゲストハウスのリアルな情報

JGC修行自体の解説については過去の記事も併せて読んでもらえればと思います。

もしよろしければ、コメントやSNSでのシェアや以下の参加しているブログランキングをポチッとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

また良かったら投資に関する<Twitter>もやっていますのでフォローなどもよろしくお願いします。

それでは早速いきたいと思います。

Trip.com

スポンサーリンク

7月16日 13:00 – 17:00 羽田空港へ。そしてラウンジで過ごす

東京モノレール(浜松町から羽田空港へ)

いよいよ当日。

天気はとっても良い快晴。

むしろ沖縄より暑いんじゃないかと思うくらい天気も気温も正にTHE 夏!

浜松町からモノレールに乗り、羽田空港へと向かった。

羽田空港第一ターミナル(JAL)南ウィング

ソーシャルディスタンスや不用意な接触を避けるために昨年一気に導入されたタッチパネルや自動荷物預入機が利用者が少ないためか、利用不可のものが多数。

コロナの爪痕は未だ続いていると実感

ディズニーグッズの自動販売機

時間がだいぶ余裕あるので、少し羽田空港ないを散策してみることに。

ディズニーのグッズを売る自動販売機なんてあるんですね!

いつの間に。。。

他にも変わり種の自動販売機がぽつぽつとありました。

JALのカウンター

それ以外はそこまで代わり映えのしない空港内なので、一旦ラウンジに行くことにしました。

もちろん向かうは今回の旅の目的JALでの修行!ということでJALのカウンターに向かうことになります

昨年JGP(JGCプレミア)まで取得済みなので普通席ですがファーストクラス専用エントランスから入りました。

ダイアモンドプレミアラウンジ

手荷物検査を受けたそのさきに直結でラウンジがあるためラウンジで時間まで過ごすことにしました。

ねじれ松の木

入り口正面に待ち受けるのがいつ見ても圧巻のねじれ松の木

どうやったらこんな植物が出来上がるのか?

そしてどうやって水をやるのかいつも疑問(笑

ラウンジでの軽食(1回目)

羽田空港への移動前はパッキングで時間を使い、お腹も空いたのでラウンジで用意されている軽食にて済ませます。

軽食で用意されているものは以下のようなものがあります

  • アルコール(ビール等、今はコロナで提供なし)
  • ソフトドリンク(各種)
  • スープ(コーンポタージュ、味噌汁)
  • おにぎり(おかか、五目ご飯)
  • パン(クロワッサン、カレーパン、なんかちぎりベーコンぽいの入ったやつ)
  • 柿の種とかお菓子

今回選んだのは、、、、

大体選びました!(笑

食べ放題ではあるので、ハーゲンダッツとJALのカレーを使ったカレーパンは周りの目がなければ幾つでも食べられるくらい好き。

カレーぎっしりのカレーパン

その後は少しYouTubeを見るなど、ラウンジで時間までゆっくりと過ごしました。

7月16日 17:00 – 20:00 いざ沖縄へテイクオフ

JAL機

時間も迫ってきたのでここで裏技を発動します!

空席待ちカウンターへ行き、普通席からファーストクラスへ変更するためにファーストクラスの空席待ち手続きをすることにしました。

なぜこれが裏技なのかというと、通常羽田 – 沖縄のファーストクラスは普通席の倍以上も値段が違います。

ただし航空会社も空席のまま余らせるのも勿体無いため、運の要素は強いですが、席が空いていれば+¥8,000でファーストクラスへ変更ができます!

もちろんステータスの上位順+早いもの順というところではあるので、必ずしもアップグレードできるものではありませんが、トライしてみることに。

すると、、、

ファーストクラスへのアップグレード(後撮り)

ファーストクラスへのアップグレードに成功!

破格にて夕食と楽なシートをゲットできました。

ファーストクラスのシート

窓際が取れなかったことだけが悔やまれますが、本来の目的JALのステータス維持のためと考えれば、FOPはファーストクラスの方が貯まりやすいのでこれで良しとします!

機内色

そして離陸して、早い段階で機内食が出てきました。

今回の機内食は提携店が

「日本料理 夏見」

こちらが監修された「徳島推し」の一品たちです。

  • 小鉢1:徳島蓮根饅頭と阿波尾鶏の吉野仕立て すだち添え
  • 小鉢2:長芋春菊ソース掛け
  • 主菜:阿波牛の小判焼き松の実入り 赤味噌ソース
  • 茶菓:焼ショコラ

海外旅行がいけない今、機内食で気分だけでも海外旅行気分になれるのはとても良かったです。

もちろん料理も美味しかったです!

7月16日 20:00 – 21:00 沖縄到着!本日のお宿へ移動

到着ゲート内

そしてようやく沖縄・那覇空港に到着

コロナウィルスの水際対策ということで検査や出口のところでのサーモ検査などしていました。

手荷物毛とりの

では早速「めんそーれ」ということで、まずはこの日の宿に向かっていきす

そういえば同じ便でめんそーれした人の数はほぼ満席に近い状態でした。

那覇空港の外

那覇空港の外は20時くらいですが、ちょうど日が落ちたくらいの感じでした。

外の気温は31℃くらい。生ぬるい感じ。

そして飛行機を降りると同時に会社からトラブルの対応依頼で電話があり、さらに生ぬるい気持ちに(笑

ゆいレール

那覇空港からの移動はモノレールその名も「ゆいレール」で移動します。

今回はピカチュウの塗装がされていました。

自分と似て、とってもキュートです。

ゆいレールで揺られること15分ほど

今回の宿は国際通りにほど近いところにあるためまずは県庁前駅で降ります。

南国でライトアップされていると何気ない場所でもちょっと綺麗に見えてしまいます。

一人で歩いてるので声には出しませんが。

7月16日 21:00 – 23:00 お部屋レビューと夕食

Y’s CABIN & HOTEL

そして徒歩5分ほどで国際通りから一本内側に入った通りにあるのが今回の宿

「Y’s CABIN & HOTEL」

さんです。

国際通りの立地は最高に良いので、いわゆるカプセルホテル・ゲストハウス的なものに苦手意識がなければ、内観及び外観の綺麗さ・立地・新しさ・館内施設・価格どれをとっても最高だと思いました。

フロントとシーサー

フロントの雰囲気はこんな感じです。

シーサーも出迎えてくれます。

今回はカプセルタイプを予約していましたが、なんと再開キャンペーンということで無料でアップグレードされ個室タイプとなりました!

部屋の感じ(デラックスキャビン)

部屋に入った正面の雰囲気は上の感じです。

奥行きは2メートル程です。

ちょうど写真の右の枠外くらいのところに姿見鏡があります。

ベッドルーム

ベッドルームはこんな感じです。

枕元にUSB差し込み口1箇所と電源差し込み口1箇所があります。

空調が廊下にしかないため、入り口上下のちょっと隙間から入ってくる程度なことから、少しだけ暑さを感じる時がありました。

貸出されているものとしては以下のようなものがあります。

  • 館内着
  • アメニティ(歯ブラシ、くし・ブラシ、髭剃り、タオル)
  • シャンプー、ボディーソープ、コンディショナー、洗顔フォームなどは浴室・シャワールームで共有
  • (部屋の枕合わない人のために)別なクッション材の枕(2Fにあります)

なので身軽にパッと来て素泊まりというのも全然不便は感じないかと思います。(修行僧向けとは思いました)

夕食

気づけばいい時間なので、ファーストクラスで食べた食事は消化され、小腹が空くことに。

近くのコンビニ(セブンイレブン)でとりあえづ夕食セットを買ってきました。

にわたまちゃんねるの名の如く、ニワトリと卵を食べました(人は親子丼と呼びます)

あとは夕食を理由に1杯引っ掛けたいだけだったので水分補給もしました。

家宝

そして東京では見つけられない浜屋さんのカップ麺もあったので美味しそうだと思って買いました。

結局食べずに、今も自分の背後で家宝として祀られています。

そして度数付き水分補給の甲斐もあって、この日は就寝で終了です。

この記事のYouTube

YouTubeに本記事に登場する修行の動画も公開していますので、そちらもぜひ視聴・チャンネル登録・高評価をお願いします。

初日まとめ

今回はJAL修行(JGC修行相当)の1回目羽田 – 沖縄間の移動前後と宿の様子などについてお届けしました。

昨年に続き、修行をしているのでだいぶ慣れて修行となっています。

やっぱり飛行機に乗るまでも、そして乗ったあと、現地に着いたあと全てが楽しいですね。

修行でありながら今回楽しめているのは、去年2日連続2往復(計2日で4往復)を経験していることもあり、1泊挟んでいると最早ただの旅行です。

こんな感じで始まりました2021年のJAL修行の旅いかがでしたでしょうか?

2日目以降の内容や実際のこの修行に伴う諸経費などについても最終日の投稿が終わったタイミングで公開しますので次回もお楽しみに!

良かったらTwitterもやっていますのでフォローなどもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました