2021年JAL修行#2 羽田〜那覇(1日〜3日)|国内旅行#5〜沖縄 那覇〜

国内旅行

本記事は以下のような方を対象としています。

  • JAL上級会員(JGC/JGP/ダイヤモンドなど)を目指しいてる方
  • 飛行機での移動が多い方
  • メルキュールホテル沖縄那覇の情報を探してる方
  • 沖縄への旅行を検討中の方

はい、どうもー、にわたまです。

今回はJALの上級会員であるJMBサファイア💎を維持するための修行(一般的にはJGC修行)の第二回目ということで、前回と同じく修行にとっての効率的な空路である東京羽田から沖縄那覇での修行内容について書いていきたいと思います。

今回は2泊3日での2往復修行です。

こちらの記事を見ることでJGC修行を考えている方にとっては以下のような情報が参考になるかと思います。

  • JGC修行に関しての準備について
  • JGC修行時の時間の過ごし方

また沖縄への旅行を考えている方(特に低予算)にとっては以下のような情報が得られるかと思います。

  • 沖縄の観光地や地元のスポットなど観光情報
  • 低予算での滞在に必要なホテル・ゲストハウスのリアルな情報

前回の修行の記事(以下)は以下になります。こちらもあわせ読んで頂ければ嬉しいです。

もしよろしければ、コメントやSNSでのシェアや以下の参加しているブログランキングをポチッとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

また良かったら投資に関する<Twitter>もやっていますのでフォローなどもよろしくお願いします。

それでは早速いきたいと思います。

スポンサーリンク

9月4日 14:00 – 15:55 羽田空港に現れるひとりの影

羽田空港第一ターミナル

今回もJALの修行を行うべく、ひとりウッキウキで第一ターミナルに現れた青年(自称)

金額で考えると宿泊をせずに1日2往復をこなす事が最善策だが、如何せんコロナ禍での運動不足で体力の低下が目立つこの頃。

急に1日2往復をやると、心も体もズタボロになり、途中で投げ出してしまいそうなので徐々に慣らすためにまずは2往復を複数日かけてのスタイルでいきたいと思います。

羽田空港JALダイヤモンド・プレミアラウンジの松

昼食はラウンジで取るものだと教育されてきた(ウソ)身としてはまずはラウンジに直行します。

待ち受けているのはいつも通りの「なんちゃら松」

来るたびに

「いつ枯れるのだろうか?そもそも本物なのだろうか?」

と思ってしまうほどに、綺麗な深緑の松葉を携えるこのオブジェ。

台に登って触って確かめたいところだが、ダイヤモンド・プレミアラウンジにはそのような輩を排除するような雰囲気(覇気)が漂っているので、素の自分は曝け出さないようにここでは我慢します。

ラウンジでの遅めの昼食

そんなことを考えながら速攻で昼食をゲット。

今回はいつもお馴染みのカレーパンに、いちごジャムデニッシュとおにぎりに綾鷹をチョイス

本当はプレミアムビール系を端から端まで2往復の修行をしたいところだけど、コロナ禍でアルコールの提供は中止状態なので我慢。

羽田空港

ふと外を見ると東京・羽田は生憎の天気。

飛行機自体は大きく揺れないことを祈るのみ。

9月4日 15:55 – 22:00 沖縄に降り立つひとりの影

那覇空港

機内では窓側の席を取ることができなかったのか天気が悪くて諦めたのかで景色を撮影することはせずに、ずっとYouTubeでダウンロードしておいた旅行系Youtuber「おのだ」さんの海外旅行を視聴して過ごしてました。

沖縄の天気自体も気にしてましたが、着いた頃にはすでに雨上がりのようで、夕焼けすら見えていました。

そして早速ホテルへと移動。

メルキュールホテル沖縄那覇

今回はモノレール「ゆいレール」で那覇空港から10分程度のところにある壺川駅近くの

メルキュールホテル沖縄那覇」

さんに宿泊しました。

英語表記だと「Mercure」ホテルです。

アコーホテルグループの中級ブランドに当たるホテルです。

他のアコーホテルグループだと「Ibis」や「Novotel」「Pullman」あたりが日本でも耳にすること多いのではないでしょうか?

初めて宿泊するホテルですがリーズナブルなのも良かったのですが、壺川駅(2階にある)の階段を降りたら目の前にある近さが良いです!

雨の日の修行僧向け!(笑

メルキュールホテル入り口の守り神「シーサー

入り口にはやっぱり沖縄ならではの2体のシーサー像がお出迎えしてくれました。

外資チェーンでもやっぱり守り神だけは鉄板です。

メルキュールホテルの景品

土日だけ、だったか、その場でアコーホテルズの会員になったせいか抽選が引けてお菓子のセットをもらう事ができました。

いまだにまだ開封できてません(笑

メルキュールホテル沖縄那覇の室内

ホテル内の様子はこの写真の感じです。

広さ的には少しビジネスホテルより広いかな?(1.X倍くらい)といった感じで、雰囲気はシックな感じです。

当たり前ですが、清潔感はあって快適に過ごせる環境でした。

ただ周りにはあまり商業施設や旅行として楽しめる部分はないので少し本当に旅行として宿泊する場合は移動が必要となってくる感じです。

※徒歩5分くらいのところにパチンコ屋とドンキホーテはあります(笑

沖縄の吉野家限定商品「牛麻婆豆腐膳」

一番困ったのが夕食の取り方。。。

現在は緊急事態宣言下ということもあり、20時を過ぎると大体終了。

そして修行僧が沖縄に着くのは19時近く。

ウロウロしながらホテルに着く頃には19時過ぎ〜20時前くらいです。

そのため食事を取る手段が自ずとコンビニ or テイクアウトとなります。

移動すれば緊急事態宣言無視で営業している店舗はありますが、もちろん緊急事態宣言下なのでワクチンを2回目も摂取済みですが色々遠出(移動)して外食することは自粛。

ということで、徒歩10分ほどのところにある吉野家にて沖縄限定メニューを購入して帰ってきました。

沖縄の吉野家には

「牛麻婆豆腐膳🌶

というご当地限定商品があります!

機会があれば一度食べてみてください。

「食ってみな、飛ぶぞ!✈️」

結構辛旨です!🔥

この日はテレビを見て途中コンビニでゲットした缶酎ハイ飲んで就寝

9月5日 7:30 – 12:40 二日酔いでも飛び立つひとりの影

1日目のホテルの朝食ブッフェ

当日は朝10:15の便なので早めに準備をして空港に向かう必要がありましたが、如何せん修行の時はなるべく酒を飲むようにしているので、案の定二日酔いに。

ただ既にホテルチェックイン時に朝食代は払っているので、そこは意地で起きて朝食ブッフェを食べにいきます。

メルキュールホテル沖縄那覇では渡された手袋を履いて、マスク着用の上でのブッフェスタイルとなっています。

その後準備をし、空港へ。

2泊取っているので、スーツケースはそのまま置いていきます。

寝てる隣の乗客のその先の空の景色

1往復目の復路(東京行きの便)についても窓際の席が取れずか単純に忘れていたので遠目の1ショットのみ撮影。

ただやっぱり沖縄の海は綺麗でグラデーションが最高🏖

前日と同様にYouTubeを見ながら時間を過ごして東京へ向かいました。

9月5日 12:40 – 15:55 羽田空港を堪能するひとりの影

羽田空港 日本料理「京ぜん」

羽田空港に到着時はちょうどお昼時なので朝食を取ることにしました。

毎回ラウンジでパンとおにぎりだけでは飽きが来るので空港内の飲食店を探す旅へ。

北ウィングと南ウィングのちょうど真ん中にあるレストランタワーみたいなところに見た目映えそうな京都料理屋みたいなところがあったので入ることに。

日本料理「京ぜん」さんで映えそうなメニューを注文し、食事を取りました。🇯🇵

羽田空港 第一ターミナル「北海道どさんこプラザ」の夕張メロンソフトクリーム

その後は食後のデザートで北海道のサテライトショップ「北海道どさんこプラザ」があったのでそちらでソフトクリームを。

うん、これもうまい!🍦

2日目のラウンジからの景色

あとは空港内を徘徊しながら、搭乗時間が来るまでラウンジで過ごすことに。

9月5日 15:55 – 22:00 JGPをフル活用するひとりの影

ファーストクラス

沖縄への戻り便については当日アップグレードを期待しましたが、既に埋まっていたことからキャンセル待ちにてファーストクラスへのアップグレードを期待することに。

JGP(JGCプレミア)の場合空席待ちの順位が種別Sなので、あとはダイヤモンド会員、ワンワールドのエメラルド会員との申し込み早い者勝負です。

そして今回は空席が出て、かつ速さの勝負も勝てたことでファーストクラスをもぎ取る事ができました!

スリッパも用意され、足回りも広く、かなり席も倒せるので快適な空の旅になること間違いなし!

何よりも本質を忘れちゃいけないのが、当日アップグレードで金額が少し(プラス¥8,000)上がりますが、ファーストクラス分のFOPも獲得できるので修行僧にとっては時間効率+快適さが断然アップされます!

機内食メニュー

そして国内線であってもファーストクラスでは機内食🍽が提供されるので、沖縄に戻ってからまた吉野家に行かなくても良くなります!(笑

国内線ファーストクラス機内食 今月は「皆美館」さん提携

今月はふるさとプロジェクトという事で島根県がフィーチャーされた食事となっています。

島根県の料亭旅館「皆美館」さん提携の食事です。

吉野家も美味しいですが、こちらは比較してはいけないくらいおいしかったです!✨

海外旅行になかなか行きづらいこのご時世に機内食があるだけで旅の楽しさが増しますね!

機内食時に提供されたアルコールとJAL機内限定飲料「スカイタイム」

その後はアルコール提供がされるので、日本酒ばかりを何度もおかわりしてました。

いつも通常の席の場合はソフトドリンクでスープばかり飲んでましたが、JAL機内限定のスカイタイムも初めて飲んだけど、「ももとぶどう」が美味しい🍇🍑

沖縄の夕日

そして気づいて(酔っ払って)いるといつの間にか空港の外にいたみたいです。

飲みすぎたせいか太陽が2つあるように見えます。

いつも思うけど他の地域と違って沖縄の夕日はなんだか別物みたいに綺麗だなとしみじみ。

ホテルに戻るとそのまま寝たみたいです(笑

9月6日 7:30 – 13:40 向かい酒が効かなくても飛び立つひとりの影

2日目のホテルの朝食ブッフェ

この日の朝もしっかりと二日酔い気味で起床。

もちろんホテルチェックインの際に2日分で朝食の料金をしっかり払っているため気合いで起きます。

前日はパンをメニューに取り入れたので、今回は和食をメニューに取り入れます。

結論どっちもおいしかったです!

その後はパッキングをして、空港に向かいました。

沖縄は非常に快晴で

「2泊3日で途中の1往復はなんで入れてしまったんだろう」

と修行という本質を見失う考えに至ってしまうほどした。

2往復目復路の空の景色

今回も修行というなの良い空の旅でした✈️

今回の羽田-沖縄修行の総費用

今回の羽田-沖縄での2泊3日の修行の旅。

気になる費用の合計は

¥69,549

<内訳>

  • 航空券・・・¥38,240 + ¥11,000アップグレード(クラスJ x 3 + ファーストクラス x 1)
  • 宿・・・¥11,730(2泊代)
  • 交通費・・・¥1,080(¥270 x 2往復)
  • 食費・・・¥5,120
  • お土産・・・¥2,379

最近は小銭や持ち物を減らすために現金を持ち歩くことはほぼなく生活しているため今回も現金は1円も使ってません。

生粋のJALカードマンのため全ての支払いはJALカードのみとなっています。

2泊3日で2往復でのJAL修行の旅。

疲れはしますが、飛行機の窓から見る晴天の空と地上の景色。海とも空とも宇宙ともわからない境界線を眺めると疲れも飛んでしまいますね!

次回以降もJAL修行の旅についてお届けしますのでお待ちください。

今回のFOP獲得数と今年の累計FOP

今回の獲得FOP

7476 FOP

今年の累計FOP

45852 FOP

JMBサファイアまで残り

あと 4148 FOP

YouTube

こちらのブログの動画版YouTubeを公開しています。

もしよければチャンネル登録・高評価・シェアをお願いします。

まとめ

今回はJAL修行(JGC修行相当)の2回目についてお届けしてきました。

今年の修行では修行僧に役立つ情報を提供できるようにというのをテーマにしつつ、いろんな宿に泊まってみたいという思いから初めて「メルキュールホテル沖縄那覇」さんに宿泊させてもらいました。

モノレールの「壺川駅」の目の前ということもあり、比較的低予算で修行僧的には高立地だと思いました。

1日2往復などに向けて徐々に慣らしていくため、今回は2泊2往復という形でしたが、やはり少し沖縄ということもあり、修行というよりは気持ちは楽しい小旅行でしたね✈️

これからも修行の際は皆さんに修行内容について情報発信していきたいと思います。

2021年の2回目のJAL修行の旅いかがでしたでしょうか?

次回の航空券も既に手配していますので、また公開しますので次回もお楽しみに!

Twitterのフォローやスポンサーサイト確認も頂けますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました