2021年JAL修行#1 羽田〜那覇(2日〜最終日)|国内旅行#4〜沖縄 那覇〜

国内旅行

本記事は以下のような方を対象としています。

  • JAL上級会員(JGC/JGP/ダイヤモンドなど)を目指しいてる方
  • 飛行機での移動が多い方
  • 沖縄への旅行を検討中の方

はい、どうもー、にわたまです。

前回に引き続きの記事になります。

今回はJALの上級会員であるJMBサファイアを維持するための修行(一般的にはJGC修行)を兼ねて東京羽田から沖縄那覇への飛行と旅先での滞在記の2日目と最終日について書いていきたいと思います。

こちらの記事を見ることでJGC修行を考えている方にとっては以下のような情報が参考になるかと思います。

  • JGC修行に関しての準備について
  • JGC修行時の時間の過ごし方

また沖縄への旅行を考えている方(特に低予算)にとっては以下のような情報が得られるかと思います。

  • 沖縄の観光地や地元のスポットなど観光情報
  • 低予算での滞在に必要なホテル・ゲストハウスのリアルな情報

前回の記事(以下)の続きになります。こちらもあわせ読んで頂ければ嬉しいです。

もしよろしければ、コメントやSNSでのシェアや以下の参加しているブログランキングをポチッとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

また良かったら投資に関する<Twitter>もやっていますのでフォローなどもよろしくお願いします。

それでは早速いきたいと思います。

Trip.com

スポンサーリンク

7月17日 10:30 – 11:30 アルコール残りのなか起床

朝のホテル前

2日目の朝を迎えました。

移動疲れの中アルコールを含む水分補給をしたため少し体が重い気がします。

とはいえ、せっかく2泊もするので、ホテルに閉じこもっているのは勿体無いので、ここは気力を振り絞って起きます。

3度寝を経てシャワーを浴びて、夏の日中の沖縄の地へと旅立ちます。

まずは事前に行きたいところは決めていたのでそちらへと向かいます。

7月17日 11:30 – 13:00 国際通り・若狭海浜公園

向かう途中にあまりにもホテルの立地が良過ぎるので、自ずと通ってしまう国際通りを進んでいきます。

国際通りの入り口に佇むシーサー。

その向かい側の通りには自分的に沖縄に来るたびに良い目印となっていた「おきなわ屋」のビルがありますが、今やそこには「おきなわ屋」ありません。

コロナの影響により閉店となってしまったのでしょう。

現在はコロナのPCR検査など即日できるような検査センターになっていました。

とても残念な気持ちとともに、検査によって感染拡大が防げることを祈るばかりです。

真夏の沖縄の日中。

気温が33℃くらいになっている中30分ほど練り歩きます。

途中和彫がとても素敵な自転車の兄ちゃんが、信号待ちで自分の背後からベルを連打などしています。

一旦無視します。

歩いたのちについたのがこちら

若狭海浜公園

若狭海浜公園

沖縄に来たのだから海を見たい!

そんな思いで車を借りることなく手軽に沖縄本島で海を見るべく30分ほど練り歩きました。

こちらの海浜公園の入り口(この隣)には

若狭海浜公園の入り口に佇む龍

でっかい龍がいます!

10メートルほどでしょうか。

とにかく大きかったです。

今思ったのが、もしかして龍ではなく、シーサーなのかもと思いました。

ご存知の方はTwitterかコメントで教えてください。

若狭海浜公園の砂浜

海浜公園ということもあってとても綺麗な砂浜(波の上ビーチ)とそこには夏を楽しんでいる方々がいました!

自分も更に1日あって水着を持参していれば、躊躇なく飛び込んだでしょう。

いい年齢の一人だったけど。

沖縄の海

もしくはこんな感じで一人佇んでのんびり日焼けするのも良いかも。と思ったりもしました。

またこの写真の左側に見えている岩山には上には

波上宮

と呼ばれる神社もあるようです。

波上宮

遠目からは現在は工事をしているよう見えますが、なんだかとっても映える位置に神社があると思いました。

次行く時には工事が終わっていることを期待して、次回再度訪れたいと思います。

7月17日 13:00 – 14:30 国際通りで肉を食う88

国際通り

海を見終わった頃にはちょうど昼時間帯も過ぎてお腹も空く頃になってます。

そのため国際通りに向かって戻ることにしました。

スマホのアプリでマップなんて見ない!

をモットーに徘徊していたため、何度も道に迷った挙句にようやく国際通りに辿り着いた。

時は既にお昼過ぎだったが、土曜日にも関わらず人数は少ない感じでした。

それでも南国の気分満載のパームツリーと青い空を見るとやっぱりどんなに道に迷ってもテンションは復活します!

お昼ご飯を食べるために戻ってきた国際通りでは食べるものも既に決めていました。

ステーキハウス「88」

何度か来たこの沖縄でずっと気になっていた「ステーキハウス88」こちらに行ってみようと思ってました。

ということで早速向かってみると、いくつかある店舗でことごとく臨時休業。。。

3店舗目でようやくやっている店舗に到着!

国際通りの一番奥の方の店舗です。

こちらでは何を頼むかというとやっぱりステーキは当たり前なのですが、欲張りマインドのわがままボディなので、ハンバーグもつけたセットに。

久しぶりに

「あぁ〜、焼肉じゃない、お肉、THEステーキを食べた」

という気分で満足しました!

7月17日 14:30 – 19:30 商店街を散策して自己隔離(寝る)

そそられるアーケードの小道

その後は近くあった「平和通り商店街」や「公設市場」の界隈を散策してカロリーの消費に励んだ。

途中コロナじゃなければ、確実に良い立ち飲みができる小道やお店がたくさんあって、これほどコロナを恨んだことはなかったくらい悔しかった。

水分補給もできないので、仕方なくホテルの枕を涙で濡らしているとなんだか急に眠くなってそのまま寝ました。(ただ食後に歩いてホテルまで戻ったので疲れて眠くなった)

7月17日 19:30 – 21:30 夕食を求めて夜の沖縄を散策&夕食

シュールな置物

起きると同時にいい時間になっていたため、改めて何しに沖縄に来たのか思い出してみました。

が、お腹が空いたので一旦考えるのをやめて食べ物を求めて夜の国際通りへと再度繰り出すことに。

スタバ周辺

19時半くらいに出たのですが、沖縄全体現在は基本20時までの営業時間となっているため飲食店に入って食事をするということは叶わず。。。

はて、どうしたものかと思いながらも、生ぬるさと夜の国際通りを堪能しながら宿の近くのコンビニで買うことに。

夕食セット

折角なので東京では見つけられなさそうなゴーヤチャンプル丼ではなく、

「フーチキナーチャンプル丼」

というものを買ってみました(写真右下)

とても美味しかったので皆さんも機会があればぜひ!(フーチキナーチャンプルが何かはまだわかっていません)

あとはおつまみと水分補給をしっかり摂取し、なんだか眠たくなってきたので大浴場で汗を流し寝ました。

7月18日 9:00 – 11:10 あれ?デジャブ?お酒残ってるまま空港へ

ゆいレール「県庁前駅」前

翌朝、なんだか前日と全く同じくらいのアルコール残りがしてますが、具合悪い感じではないのでしっかりと朝に起きて空港に向かいます。

朝の沖縄は晴天かつ基本が上がり切る前なのでとっても気持ちのいい風を感じられました。

これで今年1回目のJALの修行がクライマックスと考えるとなんだか寂しさを感じました(嘘

空港に到着すると、いい感じにお腹も空いていたので今回最後の沖縄の味を堪能することに。

那覇空港での朝食

空港内のお土産コーナーの一角にあるフードコート「ロイヤススナックコート」さんへ。

頼んだメニューは5分ほど悩んだ結果

「ゴーヤチャンプル定食」

を頼むことに。

じゅーしーご飯とゴーヤチャンプルに魚の天ぷら、もずく酢と豚角煮に味噌汁。。。。

サイコーでした!

那覇空港のダイヤモンド・プレミアラウンジ

その後は時間があるので、ギリギリまで行きと同じくJALのラウンジで過ごすことに。

沖縄のダイヤモンド・プレミアラウンジには紅芋あんぱんがあり、これが程よい甘さで大好物なんですよね!

アルコールの提供が停止されているのは悲しみですが・・・。

羽田行きの直前

時間がそろそろ近くなってきたのでラウンジから出て、行きと同じく当日アップグレードを狙ってみましたが、結果は・・・残念。今回は普通席となります。

機内の様子

機内の混雑状況はこんな感じ。

夏場とはいえ、ただの日曜日の朝方の羽田に戻る便はほぼ満席の状態でした。

夏はみんな海に行きたいんだなとヒシヒシと思いました。

上空の綺麗な空

雲も少なく快晴なので海もすっきり見えて、フライト時間中も窓の外の景色もしっかり見える状況でした。

早く海外に行きたいなと。そのため(来年には大丈夫だろう!)の今年のJAL修行なので。

時間確認するとそこはフィリピン

その後はYouTube Premiumで事前にダウンロードしていた動画に集中してました。

そろそろ到着するくらいの時間かなと思ってみたら、フィリピン海上空をいつの間にか飛んでいたようです。

羽田空港に待機中の複数のJAL機

そしてようやく到着した羽田空港。

無事に帰ってくるとそこにはJAL機がたくさん駐機されていました。

修行僧のみではありますがこれからも応援していきたいと思います。

今回のFOP獲得数と今年の累計FOP

今回の獲得FOP

3936 FOP

今年の累計FOP

38376 FOP

JMBサファイアまで残り

あと 11624 FOP

今回の羽田-沖縄修行の総費用

今回の羽田-沖縄での2泊3日の修行の旅。

気になる費用の合計は

¥39,487

<内訳>

  • 航空券・・・¥17,400 + ¥8,000アップグレード
  • 宿・・・¥3,483(2泊代)
  • 交通費・・・¥270 x 往復
  • 食費・・・¥1,514 + ¥3,938 + ¥1,520 + ¥1,430
  • お土産・・・¥1,662

実は現金は1円も使ってません。

生粋のJALカードマンのため全ての支払いはJALカードのみとなっています。

そのためアプリでカードの明細を見たので間違いはないかと。

2泊3日で航空券と宿、飲食・お土産含みでこの金額感はまずまずではないでしょうか?

ファーストクラスにアップグレードして、ステーキも食べという豪勢な形にしては抑えられたと思います。

修行僧にとってはFOP単価をいかに下げられるかということが大事になるため、今回は宿がどんなところなのか視察の意味もありました。

この記事のYouTube

YouTubeに本記事に登場する修行の動画も公開していますので、そちらもぜひ視聴・チャンネル登録・高評価をお願いします。

まとめ

今回はJAL修行(JGC修行相当)の1回目の2日目と最終日についてお届けしてきました。

去年の修行の際は一泊する場合の宿はヒルトンなど少し宿でゆっくりする想定の手配をしたのですが、結局寝るだけだと判明しました。

今年はその反省点も生かし、低予算の宿でどのくらいのクォリティかを見たかったため2泊3日となっています。

今年の修行もまだ始まったばかり、また夏休みなど大型連休もまだまだあるのでこれからも修行の際は皆さんに修行内容について情報発信していきたいと思います。

2021年の1回目のJAL修行の旅いかがでしたでしょうか?

次回の航空券も既に手配していますので、また公開しますので次回もお楽しみに!

良かったらTwitterもやっていますのでフォローなどもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました